MAYAのすべてを読みながら

今日は、お気に入りのMAYAのすべてを読みながら、過ごして
います。
彼女が、好きだと紹介している音楽を、iTunesやamazonで探
しながら実際何曲か、ダウンロードして聴いてみました。

一番最初に紹介されているカーメン・マクレエは、iTunesで
12曲900円のお買い得アルバムがあったのでついダウンロード
JAZZ CAFE PRESENTS というライブ録音アルバムです。

その中でいいなぁと思った一曲が、SEND IN CLOWNS
メロディは、吉田日出子の上海バンスキングⅡで、聴いたことが
あったのですが、ボーカル曲は初めて。
カーメン・マクレエは、なにげに歌い始めて、途中でピアノが入り
次第に盛り上がっていくのですが、メロディとカーメン・マクレエの
歌声がベストマッチして、少し泪が出そうになりました。
何ともいえない哀愁がある曲ですね。

今まで知らなかったのですが、この曲はジャズの名曲なんですね
iTunesだけでも、100曲以上、徐々に他のアーティストの曲も
聴いていこうと思いました。

iTunesのリンクは、こちら
吉田日出子 悲しみのクラウン
カーメン・マクレエ SEND IN CLOWNS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココモ

iTunesで、久しぶりに、クレモンティーヌのアルバム「ルミエール」を
ダウンロードしてみました。
試聴で聞いた「ココモ」にピンと来たからなんですが、この曲クルーズ
ファンには、たまらないですよね。
だって魅惑の寄港地が、歌詞に一杯出てくる、聞いているだけで
クルーズ気分(私だけかもしれませんが)になれます。

私の場合は、ハバ・メン、ザ・ビーチボーイズ、クレモンティーヌの順で
耳にしたのですが、他にもカバーしているアーティストがあるかもしれ
ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F.P.版 君の瞳に恋してる

休日ってよくないですね、絶対に無駄遣いしないぞと思っても、つい
iTunes ミュージックストアなんか見に行ってしまって、アルバムを
ダウンロードしてしまうのですよね。
で、今回は、FRIED PRIDE のミュージッククリームをダウンロードして
しまいました。

FRIED PRIDE は、TSUTAYAで 適当に借りてきたCDに混じっていた
アーティストに過ぎませんでしたが、iPod でシャッフルして聞き流して
いる時、何か引っかかるものを感じ、それからハマっていった典型です。
ボーカルの、SHIHOさんは、必ずしも最初から親しみを感じるボーカル
ではありませんが、聞き込んでいるうちに、たまらなくなってくるん
です。私が、もっと上手に表現出来れば、よいのですがーーー。

そこで良い例はないかと考えました、今回ダウンロードしたアルバム
ミュージッククリームには、ボーイズ・タウン・ギャングのカバーで
有名な、君の瞳に恋してるという曲が入っていますが、それを聞いて
みるのがよいかもしれません。

ボーイズ・タウン・ギャングの印象はあまりに強く、最初は何度か
FRIED PRIDE を聞いている、私でも戸惑ったのですが、
横田明紀男さんのギターをバックに、SHIHOさんのボーカルで静かに
始まって展開して行く「君の瞳に恋してる」は、そのオリジナリティが
いかんなく発揮され、聞く人を新しい境地へ連れて行ってくれます。

P.S. さらに、アルバムでは「永遠に」が泣かせてくれますよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧め韓流ミュージック

iTunes Store からダウンロードして、これはと思った韓国発ミュージックを
紹介します。
Clazziquai Project ジャンルはエレクトリックになっていますが、ワタシ的
にはジャズに分類されてもいいと思います。
iPodでシャッフルされて、スキップすることなく聞いてしまう、でも重くはない
そんな曲がそろっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャケ買い mink

ジャケ買いという言葉がありますが、minkのアルバムも
そんな言葉が当てはまるかもしれません。
amazonでチェックを入れ、買い物かごに入れっぱなしにしておいて
後になりこのアルバム何だったっけと、再チェックして気づいたのが
mink。
i-tunesで検索したところ、マキシシングル beautiful/One Suitcase が
手頃だったので、ダウンロードしてみました。
朝、早速聴いてみたけれどいい感じ、でも今頭の中でメロディが思い出
せない、これから家に帰ったら、もう忘れないように思いっきり聴く
つもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バックトゥザフューチャー1挿入歌

普段、映画など見ない私が、所沢の映画館で暇つぶしに見た
バック・トゥ・ザ・フューチャー1、期待していなかった分、その
おもしろさに、ノックアウトされてしまったものだ。

今日、iTunes Music Store で、何か良い曲はないかと
探していたとき、聞こえてきたその曲は、映画と出会ったときと
同じ様なシチュエーションだったかも。

1955年のヒルバレーに流れていた、その曲、私の腐った耳は
ミスターサマーと聞き取っていた。

akikoのアルバム、リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴに収録
されている、ミスター・サンドマン、そうサマーではなくサンドと
歌っていたんだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海バンスキング

iTunes Music Storeで、初めて購入したアルバムが
吉田日出子の上海バンスキング・Ⅱです。

私と結婚する前、妻がトリオで出していた、ミュージックテープを
それぞれ2巻購入して、嫁入り道具?として持ってきた物を
私も聴いて気に入っていました。
実際、上海に憧れていた妻の言い出しで、横浜から上海まで
蘇州号というフェリーでの船旅にも、付き合わされた私ですが
しっかり感化されて帰国しました。

店頭のデモ機では、カラーディスプレイにアルバムのイメージが
出ていたけれど、手持ちのCDやレンタルしてきたCDをインポート
しても、イメージが出なかった、私のiPodですが、今回の
上海バンスキング・Ⅱは、画像が出ています。

曲も良いけど、上海も良いですよ、思い出すなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brazil

iPodを購入して、iTunes Music Storeのお世話になることになった。
今までは、moraだったのだけれど。
iTunes Music Storeは、検索機能がよいと思う。
たとえば、Brazilと検索すると、三十数曲も引っかけてきて
いろいろなBrazilを、試聴することが出来る、これはいいなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリア

ユリア ロシア生まれニュージーランド在住 19歳
かなりメジャーなところで、PRされているので知っている人も
多いことと思います。
私も、今日 YOMIURI ONLINEの映像NEWSを見て、ピピッと
来まして、moraでユリアのインツゥ・ザ・ウエストをダウンロード
して聴いています。

映像ニュースで見た印象とは違い、意外なハスキーボイスに
戸惑うけれど、それが何曲か聴き進むうちに、私は震えが
来ることになります。
アルバム8曲目の I Go To Sleep なんとあのプリテンダーズの
クリッシー・ハインドが歌っていた曲ではないですか。
私、あのハスキーボイス大好きなんです。

それをユリアがカバーして、偶然聞けた喜びを噛みしめながら
キーボードを打っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い電車

時々、moraをチェックしています、ともかくいろいろな音楽を
聴きたいからです。

今日は、くるりの赤い電車をチェック!!
何でもメンバーの岸田繁さんが、京急ファンだそうで
赤い電車とは、京急のことなのね。
http://gogo-keikyu.jp/quruli/

ワタシ的にも、京急好きです、シーメンス製VVVFのドレミファが
たまらないんですね。
さらに急行の名に偽りのないスピード、ただ、うちの奥さんは
それで酔っちゃうっていってましたけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (2)