新宿御苑の新緑

Nec_0039
新宿御苑は、新緑の季節を迎え、様々な木々の彩りが、
池に映されてとてもきれいでした。


| | コメント (0)

大宮にない大宮八幡と堀之内にない妙法寺

地名というのは、頭の中にインプットされやすいもので

大宮といったら、埼玉県大宮
堀之内といったら川崎と覚えた私

なのに、大宮八幡も妙法寺も杉並区にあるんですね。

駅から遠いためか、意外と知られていない神社とお寺
ですが、その規模はちょっと圧倒されるほど大きいです。

大宮八幡は子育ての御利益、妙法寺は厄除けの御利益が
あるようです。

関係者ではありませんが、初詣の意外な穴場
(元日は、無論混みますが)として紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚いたラサ駅の行き先表示板

昨日、世界ふしぎ発見をちらっと見たのですが
中国チベット地域にあるラサ駅があまりにも立派なのと
日本の東京駅にある、LED式の行き先表示板と何ら遜色の
ない物があるのにびっくり。

その一方で、三歩歩くたびに、腹這いになって祈り、歩む
巡礼者がいる。

私のイメージする中国は、幻想なんですね、現実は新旧
グチャグチャに入り交わった混沌とした世界のような気が
します。

昨日のブログにも書きましたが、中国では今まであまり
消費されることなかった乳製品の需要が急激に増え
世界的な生乳の供給不足が起き、乳製品が値上がりし
バターやチーズは、日本でも品不足になっていると
信じられないようなニュースが流れるのも、ラサの映像を
見てさもありなんと納得したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕ときどき着替えをするよ

僕、東京の麹町4丁目の交差点に立っている「夏の思い出」という
男の子のブロンズ像です。
普段は、釣り竿を持って、裸ん坊でいるけれど、最近は誰かが
布を巻いてくれているみたい。
左が9月、右が10月の僕の姿です。
Nec_0014Nec_0020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花に囲まれた狛犬さん

新井北野神社の狛犬さんは、不思議ですね、思えば私が
会いに行ったのではなく、呼ばれて行った様な気がするんです。

というのも、中野駅を降り、新井方面に北上する道すがら
なんとなく街角の花に目がいって、きれいだなと思いながら
歩いていたんです。

そうしたら、北野神社の拝殿の前には、今まで見たことがない
花に囲まれた狛犬さんが、待っていてくれたんです。

オーラの泉でよく言う、必然の出会いなんですかね(^^)

Nec_0028editNec_0029edit_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保線 地味な仕事ですがーーー

先日、山形新幹線に乗ったとき、それこそ山の中を走っていた
訳だが、線路の周りの木々に気を配っていなければ、直ぐに
線路障害や、倒木を起こすなと思ってみていた。

今日、仕事のチームメンバーが、宇都宮線の倒木事故で
遅れた。

台風による不可抗力だと思うけれど、出来ることならば、保線
作業で、事前に対策を施して、倒木を防いでほしかったなぁと
思う。

それだけ、公共交通機関が不通になるということは、多くの人に
影響を及ぼすわけで、地味ではあるけれど、ウエイトをおく部分
だと私は思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神湯からみつけた神社

毎日利用している、中央・総武線の車窓から、天神湯の煙突が
見えます。
そして、近くには、僅かな緑の空間が、あります。
これは、神社があるに違いないと思っていたのですが、
その目的の神社、北野神社を実際に訪ねてみました。

私の興味は、常に狛犬さんにありますが、こちらの狛犬さんは
ご近所の石材店が作った、オリジナル色の強い物。
威圧感をあまり感じない分、なんとなく親しみを感じるタイプ
でした。
Nec_0027editNec_0026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛犬 東中野氷川神社

東中野氷川神社は、東中野駅西口を降り、山手通りを少し南下した
所にある神社です。

訪問したのは、土曜の昼時でしたが、老若男女、結構参拝に
訪れていました。

ここの狛犬さんは、3対、一番古い、江戸・安政時代の物は
阿吽とも顔が欠けてしまっていますが、全体としてみると
狛犬としてちゃんと生きた姿なのが、見事ですね。

オマケの画像は、力石と庚申塔です。

Nec_0009Nec_0008Nec_0010Nec_0014Nec_0015Nec_0016Nec_0020Nec_0021Nec_0022


| | コメント (0) | トラックバック (0)

再訪 布多天神と大正寺

調布天神通り商店街は、甲州街道に突き当たって終わります。
その先、右手には真言宗のお寺 大正寺があり、さらに真っ直ぐ
進むと、布多天神があります。

布多天神は、二度目の訪問、既に狛犬さんも紹介していますが
今回は、携帯でなくデジタル一眼で、撮ったので、まあ見てみて
下さい。

大正寺は、前回、門が閉まっていて入ることが出来ませんでしたが
今回はいることが出来ました。

本殿の前にある香炉に、ちょこんと乗った狛犬さんと、元禄時代の
庚申塔、及び、享保時代の霊位を、見ることが出来ました、こちらも
画像をアップします。
Img_2711Img_2708Img_2710Img_2712Img_2713Img_2714Img_2718Img_2720Img_2721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

調布天神通り商店街

自宅から、自転車でサッと行ける距離の、調布天神通り商店街に
行ってきました。

この商店街は、ゲゲゲの鬼太郎に登場するキャラクター人形が
置かれていることで有名ですが、その一部の人形が心ない人に
破壊されたり盗難にあったりしました。

見ているんですよね、天神様は、何も言わないけれどーーー。
だから、怖いんですよ、分かっていないだけです。

今回、子泣きじじいは、まだ再建されて居らず、代わりにお稲荷
さんが、友情出演してくれました。
Img_2723Img_2725Img_2726Img_2727Img_2730Img_2731


| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧