花に囲まれた狛犬さん

新井北野神社の狛犬さんは、不思議ですね、思えば私が
会いに行ったのではなく、呼ばれて行った様な気がするんです。

というのも、中野駅を降り、新井方面に北上する道すがら
なんとなく街角の花に目がいって、きれいだなと思いながら
歩いていたんです。

そうしたら、北野神社の拝殿の前には、今まで見たことがない
花に囲まれた狛犬さんが、待っていてくれたんです。

オーラの泉でよく言う、必然の出会いなんですかね(^^)

Nec_0028editNec_0029edit_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天神湯からみつけた神社

毎日利用している、中央・総武線の車窓から、天神湯の煙突が
見えます。
そして、近くには、僅かな緑の空間が、あります。
これは、神社があるに違いないと思っていたのですが、
その目的の神社、北野神社を実際に訪ねてみました。

私の興味は、常に狛犬さんにありますが、こちらの狛犬さんは
ご近所の石材店が作った、オリジナル色の強い物。
威圧感をあまり感じない分、なんとなく親しみを感じるタイプ
でした。
Nec_0027editNec_0026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛犬 東中野氷川神社

東中野氷川神社は、東中野駅西口を降り、山手通りを少し南下した
所にある神社です。

訪問したのは、土曜の昼時でしたが、老若男女、結構参拝に
訪れていました。

ここの狛犬さんは、3対、一番古い、江戸・安政時代の物は
阿吽とも顔が欠けてしまっていますが、全体としてみると
狛犬としてちゃんと生きた姿なのが、見事ですね。

オマケの画像は、力石と庚申塔です。

Nec_0009Nec_0008Nec_0010Nec_0014Nec_0015Nec_0016Nec_0020Nec_0021Nec_0022


| | コメント (0) | トラックバック (0)

再訪 布多天神と大正寺

調布天神通り商店街は、甲州街道に突き当たって終わります。
その先、右手には真言宗のお寺 大正寺があり、さらに真っ直ぐ
進むと、布多天神があります。

布多天神は、二度目の訪問、既に狛犬さんも紹介していますが
今回は、携帯でなくデジタル一眼で、撮ったので、まあ見てみて
下さい。

大正寺は、前回、門が閉まっていて入ることが出来ませんでしたが
今回はいることが出来ました。

本殿の前にある香炉に、ちょこんと乗った狛犬さんと、元禄時代の
庚申塔、及び、享保時代の霊位を、見ることが出来ました、こちらも
画像をアップします。
Img_2711Img_2708Img_2710Img_2712Img_2713Img_2714Img_2718Img_2720Img_2721


| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶応の昔より品川を見つめて

JR品川駅高輪口を降りて、ほど近く、目立たないけれど
江戸時代(慶応元年・西暦1865年)から、品川の移り変わりを
見つめてきた、高山神社の狛犬さん。
すっかり変わってしまった品川を見て何を思うのかな。Nec_0020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛犬 柴崎諏訪神社(立川市)

立川というと、私は何時も混み合っている立川駅と周辺の商店を
思い浮かべるのですが、少し歩いたところに、諏訪神社があると
いうので訪ねてみました。

歴史のある神社だということですが、残念なことに近年火災にあい
楼門、拝殿、本殿は、再建された新しい建物です。

狛犬さんも、平成になって奉納されたものですが、出来は悪く
ありません、個性的かといわれると?マークが付きますが
新しい建物に、新しい狛犬というのもいいではありませんか。

実は、本殿向かって右手には、古い狛犬さんとキツネさんが
居るのですが、何故か立ち入り禁止となっていて、近づいて見る
ことが出来ませんでした、少し残念ですね。

今度の週末は、例大祭ということです、こちらのお宮に限らず
あちらこちらの、お宮の例大祭の張り紙を見る、秋祭りの季節に
なりました。
Nec_0008Nec_0013Nec_0012Nec_0014Nec_0010Nec_0011Nec_0009Nec_0009edit

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛犬 山王稲穂神社(小金井市)

今年も、夏の甲子園での熱戦が、もうすぐ開幕しますが
昨年の優勝校エースといえば、斉藤佑樹投手ですよね。

彼が、甲子園に持って行ったお守りが、東京都小金井市にある
山王稲穂神社のお守りでした。

山王稲穂神社に、狛犬さんがいるかいないかは、Web上の
下調べでも、分かりませんでしたが、斉藤投手で証明された
御利益と、きれいな巫女さんがいらっしゃるという情報を元に
訪ねてみました。

境内では、夏休みの子供会バーベキューの準備で、お父さん
達が働いています。
お参りを済ませて、頭を上げると巫女さんが、「こんにちは」と
ご挨拶、本当にきれいな方でしたよ。

ゆえに、山王稲穂神社は、維持管理もしっかりしており、
地域の方とも密着した、良い神社なんだなと思いました。

さて、肝心の狛犬さんですが、大正時代に作られた物で
なかなか迫力があります、鬣が風に靡いているようで美しい
です。
Img_2659Img_2662Img_2663Img_2664Img_2665Img_2660Img_2666Img_2668Img_2669

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やさしく見守る観音様(大船・鎌倉市)

東海道線の車中から、何度か見たことのある、大船の観音様
ですが、昨日、初めて山を登り、お会いしてきました。

戦前から、計画されていながら、完成したのは戦後のことなど
建立に関するエピソードは、全く知りませんでした。

しかし、近くで見ても、純白でとても優しいお顔立ちですね。
観音様は、人々の願いを聞くのではなく、見守ってくださる方
なのだそうです。
Img_2645Img_2639Img_2642


| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛犬 鶴岡八幡宮(鎌倉市)

今日は、鎌倉方面へ行く用事があったので、鶴岡八幡宮に
お参りして、狛犬さんを撮ってきました。

流石に、由緒ある神社ゆえに多くの参拝者がーーー。
暑かったですけど、時より吹く風は、どことなく海風といった
感じ、さわやかな時を過ごすことが出来ました。
Img_2604Img_2606Img_2614Img_2617Img_2624Img_2626Img_2627Img_2631Img_2630


| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲荷 半田稲荷神社(3)

半田稲荷神社には、新旧様々なキツネさんがいますが
今回初めて見たのが、リアルな姿の石像。
夏草に隠れて、まるで生きてるかの様です。
Nec_0041_2Nec_0042_2Nec_0043_2Nec_0044_2Nec_0045_2Nec_0046_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧