銀の匙 見始めました

口蹄疫問題もあり、エンディングに聖地巡礼無用と流れはしますが
ここは、たまたま録画してあったとはいえ、見ずにはおけないアニメ
でしょう。

あとは、もやしもんも見ておきたいところですがーーー。

| | コメント (1)

遅れて見始めたあの花

毎朝、出勤前、去年録画した、あの花を見て
いつの間にか、残り少なくなり、めんまと二度目の別れが
忍び寄り、切ない気持ちと共に、秋が深まって行くね。

| | コメント (1)

夏アニメ始まりますが

今春、RDG、惡の華、ヤマトと三つのアニメをウォッチしましたが
ワンちゃんとヤタガラス?に登場人物が化けたRDGは継続考察
にするにしろ。
惡の華は、終わり二話を何となく、あんまり見たくないなぁと保留
ヤマトは、2クール作品だから、原作と比べちゃいけないと納得
させつつ、続けて見ると思います。
(登場人物女性のアホ毛には、やっぱり馴染めません、原作の
おんなじように見える女性にも、馴染めませんでしたが)

| | コメント (3)

惡の華 第八回

今回は、コミックとの隔離というか
手を繋いで、未明の街を春日と仲村が
無言で歩くシーンが良かったですね。
コミックでは、この部分読み手次第ですから
(つまり、私はこの部分は読み飛ばし気味
だったということ)
前後の、音楽のフェードイン、フェードアウトも
良かったし、終わりは新バージョンだったな。

| | コメント (1)

「惡の華」第3話見ました

第3話の見どころは、春日が仲村に図書室で
制服を脱がされ、佐伯さんの体操服を強引に
着させられるところにつきますがーーー。
コミックを先に読んでいたので、このシーン
どんなふうに仕上げるのか楽しみでもあり
ました。
さて、コミック読んでいた時は、疑問に思い
ませんでしたが、
現実に、女の子に制服簡単に脱がされて
しまう弱い男っているかなぁという思いが
湧いたものの
既に、仲村との契約により支配されている
春日には、何の抵抗も出来なかったのだな
と考えたりもしました。

| | コメント (0)

この頃見ているアニメ

一番、好きなのは夏目友人帳ですね、今はアニマックスで
夏目友人帳 参 と無印を録画して見ています。
最近見だしたのは、緋色の欠片です。
どちらかというと、狛犬好きな物だから、そう言う系に走って
いますねぇ。
見だしたので、最後まで見たのは、結界師、でもイマイチ
だったかな、コミックは続編もあるようだけど、読む気には
なれませんね。

| | コメント (3)

鬼太郎最新作 牛鬼登場

鬼太郎シリーズに登場する妖怪の中でも、最強の部類に
属する、牛鬼登場ということで、妻に呆れられながらテレビ
を見た。

今回は、怖さ半減、ヒューマンドラマといったところかな。
島の守り神、カルラ様の「良い父と友を持ったな」という
声を聞いたという鬼太郎、まぁ、それに尽きるでしょう。

ところで、カルラ様のお堂なんだけど、3つあったな。
現実の神社だと、3つあれば、三つの神様をお祀りしている訳。
なんかその点が、釈然としないけれども、そんなこと気にして
見たのは、私ぐらいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうれい電車あの世行きを見た

今日は、朝っぱらからゲゲゲの鬼太郎を見てしまった。
だってあの定番「ゆうれい列車」の回だからだ。
全く、本人が妖怪に違いない(失礼)水木しげる先生
いったい何回リメークすればとも思うが、やはりおもしろい
ものはおもしろい。

部下をつまらないことで、殺めた男が、乗った終電後の
臨時電車は、奥多摩霊園行き。
懐かしい吊り掛け式モーター音をうならせ、臨終、骨壺駅に
停車し、終着駅は地獄だった。

無論、これは鬼太郎達妖怪が、幽霊だのお化けだの信じず
自分の犯した罪を償っていない男を懲らしめるために
仕組んだこと。

今シリーズでは、FBI超能力捜査官と絡めて、微妙に変化
を持たせていたが、最後が殺人・白骨死体発見、犯人逮捕
というところが、水木流の世相を反映させたところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国で日本のアニメ放送禁止

中国で、ゴールデンタイムのテレビにて、日本のアニメ放送が禁止されたそうだ。
これって現代版、焚書坑儒だなと思ったのは私だけか?
中国のテレビ事情は、よく分からないけれど、露骨に政府が介入してくるとは
寒気がするね。
嫌がらせなんだろうね、小泉総理の靖国神社参拝に対する。

本当は、中国は日本なんて、大して敵対意識をもってはいない。
今回も、ちょっと生意気だから虐めてやろうかな的発想だろう。
中国が、一番恐れ、意識しているのは、アメリカであることに間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時をかける少女アニメ化

時をかける少女がアニメ化され、上映開始になったそうだ。
私の世代だと、NHKの少年ドラマシリーズで初めに知り
筒井康隆の原作を読み、原田知世の映画を見てという人が多いと
思うが、アニメはどうだろう。

筒井康隆は、エディプスの恋人、家族八景、七瀬ふたたび の
3部作(もっとあったっけ忘れました)を好んで読みました。
七瀬ふたたびは、NHKでドラマ化されましたっけ。
さすがに、アニメ化は無理だろうけど、新しいドラマ化は見てみたい
気がしますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)